仮想通貨(暗号通貨)投資入門!ビットコインからアルトコインまでやさしく解説!

仮想通貨レシピ

仮想通貨取引所

Bittrex(ビットトレックス)取引所の登録方法や使い方は?手数料はどのくらい?

投稿日:

Bittrexは、2014年にサービスを開始した仮想通貨の取引所です。

取扱い通貨が非常に多いので、どマイナーな仮想通貨を購入したい人たちには重宝されている、知る人ぞ知る取引所です。

Bittrexの特徴は何と言っても、取引方式です。通常、仮想通貨の取引は、市場価格に連動して売買されているのですが、Bittrexは、ユーザー同士で価格を決めてやり取りを行います。

具体的には、あるユーザーが0.01BTCを16,000円で売り出しているとします。

その金額に納得できれば、売り出しているユーザーに直接買い注文を出せるということです。

売り買いの注文内容はダッシュボードで常に更新されており、どのような注文が入っているのか即座にチェックすることができます。

うまくいけば、市場価格よりも安く手に入れることができるので、これは要チェックですね。

※Bittrexは2017年12月24日現在、新規登録受付を中止しています。再開は未定のようです。

取扱仮想通貨

取扱う仮想通貨の種類は300種類近くあります。

とんでもない数ですね。主要な仮想通貨はもちろん、微々たる取引量しかないマイナーなオルトコインまで、まさしく網羅されています。

つい、数が多ければ良いと考えがちですが、300種類の通貨の中には、取引量が殆どなく、流動性の低い仮想通貨もあります。

あまりマイナー過ぎるものや、存在が怪しいものも含まれていますので、メジャーではない仮想通貨を取引する場合は、充分に注意が必要です。

また、定期的に取り扱う仮想通貨の入れ替えを行なっているようです。

ほとんど取引が無いから取扱いの廃止をするのだと考えられますが、万が一、自分が取引をしているコインでは無いかどうか、定期的なチェックが必要です。

取扱通貨ペア

BTC(BitCoin)を基軸通貨として、殆どの仮想通貨を購入することができます。

また、ETH(Ethereum)を基軸とした場合は、50近くの仮想通貨を購入することができます。

USDTの場合は、10種類ほどの仮想通貨を購入することができます。

どの場合であっても、予めBTCやETH、USDTに両替しておくことが必要です。

このあたりは国内の取引所と感覚が異なるので、慣れていきましょう。

取引手数料

手数料は、売買手数料と出金手数料の2種類があります。

売買手数料は、ユーザー同士で仮想通貨の売買を行なう場合にかかる手数料、出金手数料は、Bittrexから他の取引所やウォレットに送金する場合の手数料のことです。

入金にかかる手数料はありません。

売買手数料

売買手数料は、どの仮想通貨も一律で0.25%となっています。

例えば、1BTCを購入した場合は、1.0025BTCかかる、ということになります。

具体的には、1BTC=1,500,000円の時、3,750円の手数料がかかるということですね。

売買手数料は仮想通貨のトレンドによって変更されることがあります。売買する際に表示される手数料額を必ずチェックするようにしてください。

出金手数料

出金手数料は、各仮想通貨ごとに金額が異なります。主な仮想通貨の出金手数料は、

  • BTC(BitCoin) 0.001 BTC
  • BCC(Bitcoin Cash) 0.001 BCC
  • ETH(Ethereum) 0.002 ETH
  • ETC(Ethereum classic) 0.01 ETC
  • LSK(Lisk) 0.1 LISK
  • FCT(Factom) 0.01 FCT
  • XMR(Monero) 0.04 XMR
  • REP(Augur) 0.05 REP
  • XRP(Ripple) 5 XRP
  • ZEC(Zcash) 0.005 ZEC
  • XEM(NEM) 4 XEM
  • LTC(Litecoin) 0.01 LTC

上記のような額になっています。

XRP(Ripple) やXEM(NEM) は桁が大きく感じますが、この2つはつい最近まで1通貨あたりの金額が100円以下でした。

2017年12月現在は共に100円を越えましたので、今後、手数料が低く再設定される可能性があります。

レバレッジ取引

Bittrexは、レバレッジ取引には対応していません。これは、ユーザー間での取引をメインしているためと考えられます。現物売買のみの対応となります。

【口座開設するには?】

登録は他の取引所と同様、簡単にできます。登録時に必要な項目は、

  • メールアドレス
  • パスワード

この2点です。

数ある取引所の中でも、かなり簡単に登録できる取引所だと言えます。

登録すると、すぐに登録したメールアドレス宛に認証メールが届きます。

本文に認証リンクがありますので、これをクリックしましょう。

これで、口座開設の申し込みが行われます。

登録が終わったら、二段階認証を設定しておきましょう。

簡単に登録できる海外のサイトだからこそ、個人個人がセキュリティの意識を高く持つ必要があります。

二段階認証は、Google認証システムを使うと分かりやすいです。

二段階認証の設定は2種類あります。Google認証と携帯認証です。

どちらも、スマートフォンが必要になります。

Google認証の場合は、スマートフォンに専用のアプリケーションをダウンロードする必要があります。

ダウンロードしたら、「setting」タブから「two-Factor Authencatiom」を選択します。すると、QRコードが表示されますので、コードを撮影すると、認証番号が表示されます。

携帯認証の場合は、登録した携帯番号にSMSで認証番号が送られてくるので、送られてきた番号を入力してください。

ログインするたびに二段階認証が必要となります。面倒に感じるかもしれませんが、資産を守るためですから、面倒がらずにしっかりと設定しておきましょう。

入出金方法

入出金は、「Wallets」から行なうことができます。

「Wallets」を開くと、各仮想通貨ごとにプラスとマイナスの記号が表示されています。プラスをクリックすると入金、マイナスをクリックすると出金を行なうことができます。

赤い「i」のマークがついている場合はメンテナンス、もしくは入出金非対応の通貨です。購入してもそのままでは入出金できないので、注意してください。

入金について

プラスの記号をクリックすると、受け取り用のアドレスが表示されます。

これをコピーして、送金元の出金用アドレスの添付欄にペーストしてください。

手入力はお勧めしません。間違えて入力して送金してしまった場合、90%以上の確率で行方不明になるので、必ずコピペで間違いの無いように入力してください。

出金について

マイナスの記号をクリックすると、着金先のアドレスを入力する欄が表示されます。

ここに、通貨を受け取りたい取引所やウォレットのアドレスを入力し、送金してください。

この場合も、アドレスは手入力ではなくコピペしてください。

出金制限の解除について

口座を開設しただけでも利用することは可能ですが、出金に制限がかけられており、一日の出金限度は0.025BTCまでと、かなり少額になっています。

Bittrexだけで取引するのであれば良いですが、通常は購入したい通貨に合わせて、資金を移動させながら取引することが多いでしょう。

そのためにも、出金制限は解除しておきましょう。

まず、個人情報を入力します。

  • 名前
  • 名字
  • 誕生月
  • 誕生日
  • 誕生年
  • 番地
  • アパートやマンションの名称
  • 市区町村
  • 都道府県
  • 郵便番号
  • パスポート番号(任意)

これらを入力して、送信をクリックします。

次に電話番号認証を行ないます。

入力欄で日本を選択し、電話番号を入力して、送信をクリックすると、SMSで認証番号が送られてきます。

認証番号を画面の指定の欄に入力して送信すると、電話番号認証が完了します。

ここまで行なうと、出金制限が一日3BTCまでとなります。

この後にももう一段階、出金の金額を100BTCまでアップさせることができます。

が、2017年12月現在で、1BTCは160万円前後ですので、3BTCだと500万円近くを出金することができる計算になります。

殆どの場合は、3BTCまでの出金制限解除で事足りるでしょう。これ以上の金額を取引したいという場合は、是非、次のランクにチャレンジしてみてください。

対応デバイス

専用アプリケーションは開発されていません。

スマートフォンから利用する場合は、インターネットブラウザからログインすることで、パソコンと同じように利用することができます。

サードパーティ製のアプリケーションもあるようですが、基本的に英語対応のみなので、英語が得意ではない、という方は使わなくても良いでしょう。

総評:Bittrexは、どマイナーな通貨を購入したい人が使うべし!

Bittrexを利用するメリットは、仮想通貨を市場価格より安く手に入れることができる可能性があることでしょう。

ユーザー同士のやり取りになりますので、思わぬ価格で手に入ることもあります。このあたりは、フリーマーケットのような感覚があります。

また、、他の取引所で扱っていないような、マイナー中のマイナー仮想通貨を購入したいという場合も、Bittrexを使うメリットになりそうです。

聞いたことも無いような仮想通貨について、第二のビットコインになり得る可能性を調べたり購入したりするのは、まさしく宝の山を探し当てるような気持ちになります。

日本からの利用者も多いので、取引所についての情報が多いのも、安心感があります。

仮想通貨の取引所は世界中で5,000近くありますが、その中で日本語で情報が蓄積されている海外取引所は非常に少ないものです。

ただ、残念なのは、2017年12月現在、新規登録を停止していることです。

再開の目途は立っていないようですが、早く再開されると良いですね。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨レシピ , 2019 All Rights Reserved.