仮想通貨(暗号通貨)投資入門!ビットコインからアルトコインまでやさしく解説!

仮想通貨レシピ

仮想通貨取引所

GMOコイン(旧:Z.com)取引所の評判や特徴は?取扱い通貨の種類や使い方は?

投稿日:

GMOコイン

仮想通貨を始めるなら名の知れたところでと考える人も少なくありません。

株取引では有名な証券会社が仮想通貨の取引を始めるケースも増えてきました。

そこで今回は、GMOクリック証券として有名な証券会社の仮想通貨販売所「GMOコイン」をご紹介します。

GMOコインとは?

「GMOコイン(旧:Z.comコインby GMO)」とは日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」の傘下である「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨取引所(販売所)のことです。

このGMOコインは2017年5月31日から運営がスタートしました。

GMOコインの主力サービス

GMOコインの主力サービスは今現在、次の二つです。

・仮想通貨FX

・仮想通貨販売

なお、GMOコインは仮想通貨販売所であって、取引所ではありません。

つまり、GMOコインから仮想通貨「ビットコイン」を購入したり売ったりできます。

取引所はビットコインを持っているユーザー同士が取引をします。そこを間違えないようにしましょう。

購入をしてしばらく保有する、投機からスタートする場合は販売所を利用する方が、分かりやすく始めやすいという利点があります。

GMOコインの取扱い仮想通貨

現在、取り扱っている仮想通貨はビットコインのみとなっています。

ですが、GMOコインが2017/5/31の公式発表によれば、

「今後、仮想通貨の種類を拡大していく予定」

とあるので、ビットコイン以外にも時価総額の高いアルトコインが購入できるようになる可能性はあります。

特に、

・イーサリアム

・リップル

・ネム

このあたりが時価総額が高くなってるアルトコインですので、慣れてきたらビットコインだけでなくアルトコインもと考えている人にも、おすすめです。

GMOコインの特徴

GMOコインの初心者でも分かりやすいのがポイントです。

ホームページもシンプルにデザインされ、誰にでも扱いやすくなっています。

主な特徴を下記にまとめました。

仮想通貨売買の取引ルール

・取引時間:24時間365日(メンテナンス時を除く)

・ペア通貨:BTC/JPY●最小注文数:0.001BTC/回

・最大注文数:5BTC/回

・最大取引数量:20BTC/日*購入数量と売却数量が相殺された後のネット取引数量が20BTCを越えると、新規の注文はできません。

・最大保有数量:制限なし

・受渡日:即日受渡(約定日と同日)

土日祝も関係なく売買ができるので、平日は仕事で取引できない方には嬉しいポイントです。

取引手数料について

基本的に売買手数料は無料です。

FXでは

・新規注文、決済注文が無料

・レバレッジ手数料が建玉ごとに0.03%

となります。

ちなみに他の販売所の取引手数料と比べてみると、

・ザイフ:手数料マイナス0.01%

・コインチェック:無料

・ビットフライヤー:無料

ほかの販売所では無料のところがいくつかあります。

入出金手数料

GMOコインの入出金に関する手数料は、

・日本円:即入金(ペイジー)が無料 ※銀行への振込手数料は自己負担となります)

・日本円:出金無料

・ビットコイン:入金出金無料

となります。

ちなみに他の販売所の手数料と比べてみると、

・ザイフ:銀行への振込手数料は自己負担、  出金が50万円未満350円、50万円以上756円

・コインチェック:入金無料、出金が400円

・ビットフライヤー:銀行への振込手数料、クイック入金324円、 出金:3万円未満216〜540円、3万円以上432〜756円

となります。

セキュリティーについて

GMO コインの安全対策、セキュリティについてご説明します。

仮想通貨はネット上に存在するので、常にハッキングや盗難といったトラブルとは隣り合わせです。

どこの販売所も強固なセキュリティ担っていますが、GMOコインはさらにオフラインでの管理も行なっています。

分別管理

顧客から預託された資産は全て分別して管理し、毎営業日算定・照合しています。

また金銭はGMOコインの自己資金とは別口座で管理し、仮想通貨はGMOコイン保有分と顧客保有分で物理的に分離して管理。

仮想通貨盗難対策

仮想通貨の秘密鍵は、即時送付に必要な時以外は、全てインターネットから隔離されたオフライン「コールドストレージ」での保存が徹底されております。

即時送付に必要な分は、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てる「マルチシグネチャアドレス」を採用。

内部不正を防止するために、「コールドストレージ」からの仮想通貨の送付には、技術的に複数の部署の承認を必要とすることで、一部担当者の不正により秘密鍵が盗難されるリスクを防止するという徹底ぶりです。

本人確認の徹底

ロングパスワードの設定時に、一定以上の文字数・文字種別等で登録するよう制限しています。

またログイン時にはIPアドレスと端末情報の自動チェック、ログインをメールで通知する使用となっています。

なりすましによるユーザーの資産流出を防止するため、日本円出金、仮想通貨の送付を行う際は「二段階認証」による本人確認が必須になっている徹底ぶりなので安心して利用できます。

サイバーセキュリティ対策支援

企業向けサイバーセキュリティ対策支援を数多く行なっている三井住友海上火災保険株式会社と提携し、サイバー攻撃への対策を行なっています。

GMOコインの使い方

ホームページがシンプルなので初心者でもとてもわかりやすくできています。

口座開設から入金、出金、ビットコインの買い方までご説明します。

無料口座開設

  1. GMOコインはメールアドレスを登録し、「無料口座開設」ボタンを押すと作成できます。その後に、登録したアドレスに自動返信メールが届くので、本文にあるアドレスにアクセスし初期パスワードの設定をします。
  2. パスワード設定後、GMOコインにログインします。その後、口座プランの無料アップデート画面が出ます。アップグレードを申し込むと個人情報の登録が必要になります。仮想通貨の売買を行うためには、必要になります。
  3. その後、メニュー画面→口座情報にある、登録情報・変更にセキュリティを選択すると、2段階認証方法の変更ができます。二段階認証の設定が完了すると、出金処理ができるようになります。

入金方法

ビットコインを購入するにはGMOコインに日本円を入金する必要があります。

慣れるまでは少し面倒かもしれませんが、慣れてしまえばいつでも取引ができるようになります。

  1. ホームページにログインし、入出金→日本円→入金画面の順にクリックします。即入金のペイジーを無料で利用することができます。
  2. 即時入金お手続きの画面が出てくるので、入金金額を入力し、入金開始をクリック。
  3. お支払い方法に、ペイジーを選択し「進む」をクリック。
  4. 即時入金お手続き画面に、氏名、フリガナ、電話番号を確認して「入金お手続き」をクリック。
  5. ペイジーを利用した、入金のお申し込み準備が完了しました。と表示されます。下にある「金融機関選択に進む」をクリックします。指示に従って、金融機関などを登録していきます。最後に確認が終われば完了です。

出金方法

  1. 出金先の銀行口座を登録します。登録している場合は、入出金→日本円→出金を選び、出金金額を入力します。本人確認ための二段階認証の完了後に出金されます。

ビットコインの購入方法

  1. サイト上のメニューから「仮想通貨売買」をクリックすると、トレード画面が表示されます。
  2. 金額指定できるようになっています。10,000円、5,000円、1,000円、500円と選択できるようになっているます。いくら購入するか選択すると、どれくらいのBTCになるか表示されます。
  3. 「購入」をクリックすると、6秒以内に注文を確定しなければ購入がキャンセルされます。ですから、内容をさらっと確認し、6秒以内に確定をクリックします。購入は完了です。

GMOコインの口コミ&評価

実際に使っているユーザーの口コミを見ることで、さらに自分の中でイメージが湧きます。

使いやすい使いにくいは人それぞれ違うので参考にするといいでしょう。

良い口コミ

匿名男性

サイトの管理画面がシンプルで見やすいので助かる。

匿名男性

スマホアプリもあるのでどこでも取引ができて便利!

匿名男性

即時入金が無料にできていい。

あまり良くない口コミ

匿名男性

購入できる仮想通貨がビットコインしかないのが残念

匿名男性

チャートが取引ページにないので少し見づらい。

匿名男性

日本円入金は銀行振込だけなので、他の入金方法もあったらいいと思う。

まとめ

GOMコインはビットコインに特化しているので、ビットコインだけを購入したいと考えている人には最適と言えます。

ホームページもシンプルでとても見やすく、ビットコイン購入画面も簡単に作られているので、気負いせずに入っていけます。

また手数料も無料なので、ビットコインの購入をお考えなら参考にしてみてはどうでしょうか。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨レシピ , 2018 All Rights Reserved.