仮想通貨(暗号通貨)投資入門!ビットコインからアルトコインまでやさしく解説!

仮想通貨レシピ

仮想通貨取引所

「みんなのビットコイン」の口コミ&評判!特徴や使い方は?入金・出金の具体的なやり方とは?

投稿日:

みんなのビットコイン

2017年8月1日にビットコインが分裂し、ビットコインキャッシュという新たな仮想通貨が生まれ、仮想通貨バブルと昨今は言われています。

こうニュースでも取り上げられていると、投資目的でビットコインを購入しようと検討し始める人も多くなってきます。

そこで今回は、「みんなのビットコイン」について特徴や使い方などをご説明します。

「みんなのビットコイン」とは?

「みんなのFX」などでおなじみのトレイダーズ証券を有するトレイダーズホールディングスのトレイダーズインベストメント株式会社が、仮想通貨取引事業等の運営を目的として「みんなのビットコイン」を設立しました。

「みんなのビットコイン」のセキュリティー

セキュリティーに関してはウォレットを常時コールドストレージにして管理し、ハッカーによる攻撃から資産を守ります。

透明性を確保するために、全てのユーザーに固有のビットコインアドレスを付与し、そこにビットコインの残高を表示しウォレットを管理します。

他にも、

・不正アクセスの検知

・SMSによる2段階認証

・出金に関しても登録のメールアドレスを用いた2段階認証

・1日1回アカウントを自動的に検証にかける

・すべのアカウントにSSL暗号通信

など今の時代に合わせた安心のセキュリティ対策を強固としてとっています。

「みんなのビットコイン」の取扱い仮想通貨と数量

現物の取り扱い仮想通貨は、

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

となります。

取引通貨ペアは、

BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、BTC/SGD、BTC/HKD、BTC/CNY、BTC/IDR、BTC/PHP、BTC/INR、ETH/JPY、ETH/BTC

※入出金は日本円のみ取り扱いしております。

取引単位は、

・ビットコイン:0.01

・イーサリアム:0.1

となります。

取引数量の上限は、

・ビットコイン:1時間内で500BTCまで

・イーサリアム:上限なし

です。

最小発注数量は、

・ビットコイン:0.01

・イーサリアム:0.5

最大発注量は、

・ビットコイン:100

・イーサリアム:1,000

となります。

「みんなのビットコイン」の手数料と費用について

みんなのビットコインの手数用は初心者にとっても安心できる設定になっています。

複雑さも全くないので単純明快です。

かかってくるのは出金の際のみです、

・口座開設手数料:無料

・口座管理料:無料

・取引手数料:BTC/JPY:0円、BTC/JPY以外:約定金額の0.25%

・日本円入金:お客様負担

・日本円出金:500円

・仮想通貨入金:無料

・仮想通貨出金:無料

【仮想通貨の売買消費税】

2017年7月から、ビットコインなどの仮想通貨を売買する際にかかる消費税が非課税になります。

仮想通貨の取引交換所コインチェックや、ビットフライヤーなどを利用されている方なら、お察しかもしれません。

日本円を仮想通貨に

日本円を仮想通貨に換金する際の手数料が高いと感じた経験があるかもしれません。

これは売買する際に「消費税8%」が取られているからです。

その消費税が7月からなくなるので、個人投資家としてはかなり嬉しい出来事です。

非課税になってからの影響

この消費税がなくなることで、これからさらに仮想通貨を購入する人が増える可能性もあります。

仮想通貨の利用者が増えれば、それだけ相場も上がっていくと思われます。最も流通しているビットコインなどはこれから伸びる可能性があります。

消費税分が実質的に安く買えるのはかなりの利点です。

なので売買手数料を取らない取引所も増えてくるかもしれません。

「みんなのビットコイン」の使い方

みんなのビットコインは簡単にアカウントを作成できるので、これから初めて仮想通貨を購入しようと考えている方でも、容易に取引ができるようになります。

アカウント作成

口座登録はなんと1分で簡単登録ができ、最短で当日から取引ができるようになります。アカウント作成手順は次の通りです。

  1. みんなのビットコインのホームページにアクセスします。新規登録画面から個人か法人かを選択し、お客様情報を入力していきます。
  2. 登録したメールアドレスに確認用メールが届きます。メール内のリンクをクリックしログインをして、登録作業が完了です。
  3. 取引画面から設定を選択してアカウント認証を選択します。本人確認書類をアップします。本人確認書類は運転免許証やパスポート、特別永住者証明書などです。
  4. 本人確認書類を提出すると、ハガキが自宅に送られてきます。その後に入金ができます。

入金

本人確認書類としてハガキが送付されてきてから、入金ができます。

取引画面のマイアカウントを選択し、入金する通貨を選択して表示されている口座、アドレス宛に入金を行います。

現金振り込みの場合は、金融機関の窓口、 ATM 、インターネットバンキングにて振込になります。

提携している銀行:住信SBIネット銀行、静岡銀行(*振込手数料は利用者負担になります。)

入金が取引画面のBTトレーダーに反映すれば、仮想通貨の売買が可能になります。

出金

  1. 出金依頼をするには、出金先の銀行口座をまずは設定します。【銀行口座を設定する】から出金先の銀行口座を指定します。必ず、本人の名義の銀行口座を設定します。最後に、確認できる書類をアップロードします。
  2. 出金金額とトークンを入力して「出金依頼を送信する」とクリックすると出金依頼の申請は完了です。みんなのビットコインが依頼額を確認し、銀行へ振り込みされます。

ちなみに最低出金金額は1,500円になっています。

「みんなのビットコイン」のメリット

メリットとして、ビットコインと法定通貨ペアが10種類以上が対応しているので、外資との取引を行いたい方にはおすすめと言えます。

所有しているドルやユーロをビットコインに換金できるのも大きなポイントです。

またチャートや注文版をみて価格を指定して取引したい方や、なるべく安い価格で購入をしてみたかったり、成行希望の初心者だけでなく本格的なトレードを行い方にも理想的な取引所です。

加えて、仮想通貨を購入しウォレットとうに送金するまで手数料がかからないサービスは珍しく、良心的と言えます。

「みんなのビットコイン」のデメリット

取引所の中にはマイナス手数用を採用しているところもあるので、初心者の方やリスクを心配したくない方は、そういった取引所とも見比べて決めることをオススメします。

・取引仮想通貨が少ない

・BTC/JPY 以外の通貨ペアの手数料が高い

「みんなのビットコイン」の口コミ&評判は?

ここでポジティプな口コミと、ネガディブな口コミをご紹介します。

利用者の感想がわかることでこれから、みんなのビットコインを利用するにあたって自分に合っているか、いないかの判断基準になります。

「みんなのビットコイン」の良い口コミ

匿名男性

レバレッジが最大25倍で、少額でも利益を出せる。

匿名男性

BTC/JPYの取引手数料が無料なので気軽に取引できす。

匿名男性

注文方法が多くあるため便利!(自分で価格が決められる)

「みんなのビットコイン」のあまり良くない口コミ

匿名男性

スマホアプリがなくて不便(スマホアプリがない場合、取引は仕事が終わって自宅に帰ってからになるのは、確かに不便かもしれません)

匿名男性

取り扱い仮想通貨が少ない。

 

色々な仮想通貨も購入した、取引したいという利用者には少し不便かもしれません。

このように口コミから客観的に取引所を見直すことで、自分には合っているかそうでないかが見えてきます。皆さまもご参考にしてみてください。

まとめ

これからビットコインを購入してみようと考えている方にはおすすめの取引所と言えます。

サイトもわかりやすく取引ツールも充実し、手数料が日本円出金の際の500円なので初心者には入りやすいと言えます。

ただ、アプリがなく、取引仮想通貨が少ないので、他の取引所と比べてみることも大切です。自分に合った取引所で仮想通貨の取引をしましょう。

-仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨レシピ , 2018 All Rights Reserved.